イラストレーターコース メインビジュアル

Creative Design
クリエイティブデザイン科

イラストレーターコース
Illustrator

イラストレーターとしての素養を実践的に鍛えていく。

イラストレーターとは、あるコミュニケーションを目的とした絵を描くグラフィックアーティストを指します。イラストは複雑な概念をより一層明確に伝える目的もあり、文章表現が難しい対象を解説するために用いられ、児童文学の挿絵や絵本、雑誌、広告など活躍の分野は幅広いものがあります。 イラストをコンピュータで作成する事も多くなった現在、イラストレーターに求められることは、より豊かな感性と表現力、そしてスピードです。これらを訓練することで、イラストレーターとして自立できる素養を高めていきます。

カリキュラム Curriculum

1年次(共通基礎課程)

  • デッサン
  • 色彩学
  • 造形心理学
  • Illustrator実習
  • Photoshop実習
  • 平面構成
  • 写真Ⅰ
  • Word
  • Excel
  • ビジネス実務
  • タイポグラフィ
  • プロダクトデザイン
  • パース技法
  • 立体構成
  • DTPⅠ
  • イラストレーション
  • イラストCG
  • レタリング
  • POP
  • 広告概論

進級制作

2年次

  • DTP企業課題
  • 一般教養
  • 表現技法Ⅱ
  • イラストレーションⅡ
  • 印刷概論
  • DTPⅡ
  • エディトリアル
  • タイポグラフィⅡ
  • マーケティング論
  • マルチメディア特論
  • 写真Ⅱ
  • キャラクターデザイン
  • CI
  • テクニカルイラスト

進級制作

主な科目をご紹介

  • キャラクターデザインの授業の様子

    キャラクターデザイン

    魅力的なキャラクターを生み出すため、骨格や体型、表情の基礎からキャラクターの描き分けを学びます。

  • イラストパースの授業作品例

    イラストパース

    背景を描くための基本的な空間把握、キャラクターを引き立たせるため、遠近感、統一感のある世界感を生み出すために学びます。

  • イラストCG(ペインター実習) の授業の様子

    イラストCG(ペインター実習)

    Photoshop、Illustratorを使用したMacでの実習。マウスの代わりに液晶ペンタブレットを使用してデジタル画の描き方を学んでいきます。

  • イラストレーションⅠ,Ⅱの授業作品

    イラストレーションⅠ,Ⅱ

    自分の制作スタイルを、より幅広いものへ磨いていく為に、多種多様な表現テクニックを磨いていきます。

 

取得する資格・検定 The Licence

  • Illustrator®クリエイター能力認定
  • Photoshop®クリエイター能力認定
  • 色彩(TOCOL®)
  • POP
  • レタリング
  • ビジネス実務
  • Word文書処理技能検定
  • etc

目指せる職種Job category

  • 1

    イラストレーター

    絵本や本の挿絵、ソーシャルゲームのイラストなどを描きます。 フリーで活躍する人も多くいます。

  • 2

    グラフィックデザイナー

    ポスター、パンフレット、広告などのデザインをMacを使って制作します。 主にデザイン事務所などに勤務しています。

  • 3

    グラフィックアーティスト

    1つの表現手法に拘らず、様々な形態で作品を制作する芸術家。 芸術作品を創造し、作家活動を行います。

  • 4

    絵本作家

    児童書出版に関わるおもに子供を対象として絵を通して物語を伝えるお仕事です。

  • 5

    キャラクターデザイナー

    アニメ・映画・コンピューターゲームなどに登場する登場人物の外見やイメージをデザインします。

  • 6

    DTPオペレーター

    印刷物の最終データ、ページものを制作します。 (DTPデザイナーになる人も多い)主に印刷会社などに勤務しています。

実際に活躍している卒業生を見る

  • 作品紹介 クリエイティブデザイン科の学生が制作した様々な作品を紹介します。

    作品ページを見る
  • 特設コンテンツ

    学科NEWS 学生作品のメイキング紹介など、学内の様子を毎月お届けしています。

    特設コンテンツを見る

講師ブログbolg