ファッション研究科

専門知識・高等技術を学ぶための3年次コースを設けています。

本校のファッションデザイン科は、さらなる専門知識・高等技術を学ぶために3年制コースを設けています。ファッションデザイン科又は服飾系大学・専門学校卒業者が対象です。

  • パターン専攻

    デザイナーが提案したデザインをアパレル市場で価値ある商品にしていくためには、正確性、生産性、機能性などを追求したパターン(型紙)設計が重要になります。
    本専攻では、2年次までに習得した技術知識をベースにパタンナーに必要とされるハイレベルな技術を積極的に学習していきます。

    主なカリキュラム

    • CADパターンメーキング
    • 服飾造形Ⅳ
  • デザイン専攻

    アパレル製品の企画は、さまざまな価値観が存在する現代の感覚をとらえ、消費者の購買意欲に訴えかけること、また販売員やパタンナーの知識も視野に入れデザインすることも大切です。
    本専攻では、2年次までの技術、知識をもとに、より実践的にデザイナーを目指していきます。

    主なカリキュラム

    • 服飾造形Ⅳ
    • ファッションイラストⅢ
  • テクニカル専攻

    製品縫製は、様々な素材の知識と縫製方法を理解しておくことが大切になり数多い製品を一定の水準で仕上げる能力も必要になってきます。
    デザイナー・パタンナーが企画、設計したものを実際の形にしていく事が出来る魅力のある仕事です。 本専攻では生産性の高い合理的な縫製方法を習得する事を目指します。

    主なカリキュラム

    • 服飾造形Ⅳ
    • メーキングファッション
  • ファッション研究科

    ファッションとは、アパレルに限らず様々なものに存在します。幅広いファッションの分野を本校の特徴である5学科の特徴的なカリキュラムを選択、受講していくことが出来ます。カリキ ュラムは学生それぞれのオリジナルになり、1分野を深く掘り下げていくこともできまた、幅広い知識を身につけ総合的にファッションを学んでいくこともできます。

    主なカリキュラム

    本校4学科の中から選択履修可能な授業を オリジナルで組み合わせてカリキュラムを作ります。

  • ブランディング

    ブランディング 会社設立から商品開発、販売までを体験するブランディング授業を紹介します。

    ブランディングページを見る
  • 作品紹介 ファッションデザイン科の学生が制作したファッション作品を紹介します。

    作品ページを見る
  • 特設コンテンツ

    学科NEWS ファッションデザイン科の講師が学生達のファッションをチェック!その他にも学内の様子を毎月お届けしています。

    特設コンテンツを見る

講師ブログbolg