• home
  • 特集記事
  • 2016 ミス・ユニバース・ジャパン栃木大会代表が決定しました。

2016 ミス・ユニバース・ジャパン栃木大会代表が決定しました。

11月27日(金)にニューミヤコホテルにて、「2016 ミス・ユニバース・ジャパン栃木大会」最終審査が行われました!
本校 副校長の田鶴 和子先生が審査員を務めた会場は、200名を超える観客で大盛り上がり!メイン司会のせんだみつお氏も、卓越した話術で会場を温かい雰囲気で包みました。
この大会で栃木県代表が選出され、2016年3月の全国大会出場が決定! 「世界一の美女」を目指す日本女性を決めるべく、栃木県大会では11名のファイナリストが美を競いました。

「世界一の美女」を目指す日本女性を決めるべく、栃木県大会では11名のファイナリストが美を競いました。水着審査・スピーチ審査・特技披露・ドレス審査を行い、特技では習字、ダンス、よさこい節、空手など様々な特技を披露。会場を大いに沸かせました。

ドレス審査では、会場からため息が漏れるほどの美しさを表現。全ファイナリストがとても美しく、誰が全国大会に出場してもおかしくないほどで、まさに百花繚乱!栃木県大会はレベルが高いとオーディエンスも高評価。

そして・・・・・・
様々な審査を行った結果、ついに栃木県大会グランプリが決定しました!
エントリーNo.10
寺内 千穂 さん (宇都宮市出身 大学4年生)です!

おめでとうございます!
受賞後のスピーチでも「栃木県を魅力的な県であるとアピールしていきたい」と語っていました。
ぜひ全国大会でも頑張っていただき、日本代表になっていただきたいです!

準グランプリに選ばれたのは佐藤祐香さんと池亀早紀さんです。

おめでとうございます!

アフターパーティでは本校の先生方とファイナリスト達で記念撮影を行いました。

本校は予選大会から審査員として参加、また会場設営やビューティキャンプのお手伝いをしました。
足利デザイン×ビューティ専門学校は、「美」を追求するミス・ユニバースを応援しています。
なお、1次審査やビューティキャンプの様子は下記ページからご覧いただけます。

「2016 ミス・ユニバース・ジャパン栃木大会」第一次審査が行われました。